資料請求 メールでもお気軽にどうぞ

住まいのサポート 築年数に応じたメンテナンスを

メンテナンスを行えば、住まいの資産価値を維持できます。
また、築年数に合わせたメンテナンスを行うことで、費用を最小限に抑えることができます。
たとえば、雨漏れなどが発生してからでは、構造体である柱や梁、そして内装材まで交換することになる可能性があります。
早めにメンテナンスの必要性をチェックしましょう。

一般的な木造住宅のメンテナンスの目安

内装メンテナンスの目安

外装メンテナンスの目安

このページのトップへ